1/2

​美瑛のの小ちゃな宿

新緑の春、一斉にトラクターが動き始める。パッチワークの丘の目覚めです。

江戸時代の古材を

利用しどこか懐かしさを感じるカウンターと全国各地の焼き物の珈琲カップがお出迎え

​夏

​美しい風景の広がる美瑛の丘は、写真を撮らずにはいられない。通り過ぎるだけではもったいない。

​カラマツ林が黄色に染まった夕方がお勧め。深山峠からの景色は、圧巻です。

し~んと言う音がします。白と黒の墨絵のような景色ですが、白色には白色の、黒色には黒色だけでない色があります。

​ホール
こんぺい草のひとり言
 
​アクセス
​問い合せ​
DSCN0176.JPG
お宿案内